インフォメーション

仲人の舘です。
平成29年9月1日発行の「ほっとタウン」(No.345)に、私どもの結婚相談所、全国仲人連合会・東京地区本部の広告が掲載されています。
「ほっとタウン」は、荒川区の芸術文化情報の発信を通じて、笑顔あふれる地域社会づくりに貢献している広報誌です。
荒川区全域に新聞折込をされている他、駅広報スタンド、荒川区内施設窓口に設置され、76,500部発行されています。
私どもの結婚相談所は毎月掲載していただいています。

仲人の舘です。
2017年8月30日発行の「路」8月号(VOL.50)に私どもの結婚相談所、全国仲人連合会・東京地区本部の広告が掲載されています。
「路」は毎月30日に、東京都荒川区荒川1~8丁目と荒川区南千住の読売新聞朝刊に、6,000部が折り込みされている地域密着型の連合チラシです。
今回も原稿の内容を少しだけ変えました。
荒川区の南千住と文京区の千駄木、ご都合の良い場所をご予約ください。
いずれの場所でも、仲人の舘が直接ご相談を受けています。
ご相談は無料です。
他の結婚相談所で結果が出ていない方も、ぜひご相談ください。
セカンドオピニオン的なご相談でもOKです!

仲人の舘です。
「情報誌ぱど」2017年8月25日号に、私どもの結婚相談所、全国仲人連合会・東京地区本部(南千住&千駄木)の広告が掲載されています。
「情報誌ぱど」は、地域の身近な生活情報を、エリア単位で各家庭に配布しているフリーペーパーです。
1987年に創刊されて、今年で創刊30周年になるそうです。
私どもが一番最初に「情報誌ぱど」に広告を掲載したのが1996年ですので、あれから21年が経ったことなります。
今回は、ぱど千住・町屋・日暮里エリア(発行部数40,000部)への掲載です。
配布エリアの方はぜひご覧ください。

仲人の舘です。
2017年“夏”、今年も全国仲人連合会・東京地区本部(南千住サロン)は、お盆の期間中も休まず営業しています。

私どもの結婚相談所には、本気で結婚したい人しか来られません。
もちろん、私も本気です!
多くの結婚相談所が夏期休暇に入るこの時期、本気で結婚したい人は、ぜひ私どもの結婚相談所にいらしてください。

仲人の舘の語録より…
2017年“夏”を制するもの、2017年内結婚を制す!

本気で結婚したい人からのご連絡をお待ちしております。

仲人の舘です。
荒川区役所ホームページのトップページ下段に私どもの結婚相談所、全国仲人連合会・東京地区本部(南千住&千駄木)のバナー広告が掲載されています。
荒川区役所ホームページは行政が発信する、重要な内容が掲載されていますので、荒川区民や荒川区に関心のある方々が訪れています。
荒川区役所ホームページの月平均アクセス数は約160,000件だそうです。
バナー広告とは、ホームページ上に掲載する旗状の広告です。
広告画像をクリックすると、私どもの結婚相談所のホームページに繋がります。
自治体のホームページに広告を掲載するには、審査が必要となりますので、その広告と広告主の信頼性が高まり、すなわち私どもの結婚相談所の信頼の証であると自負しております。
私どもの結婚相談所は、荒川区役所ホームページのバナー広告の他、あらかわ区報(東京都荒川区広報)、荒川区・わたしの便利帳(区役所の窓口やさまざまな制度の紹介などを掲載した冊子)への広告等で、荒川区の広報活動にもご協力させていただいております。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
Today's Schedule